NEWS & TOPICS

ニュース/トピックス

2018.09.19

ガラスコーティングはスマホ以外にもおすすめ!

NEWS & TOPICS

ガラスコーティングは見た目には何も塗っていないかのように薄いのに、強度や耐久性があり、スマホの保護に最適です。そんな便利なものであるなら、他にもガラスコーティングできるものがないのか気になるかと思います。オーパス・ナインでは、スマホ以外のものもガラスコーティングをしています。どういったものがあるのか説明します。

そもそもスマホのガラスコーティングとは

スマホのガラスコーティングとは、特殊なガラスコート剤をスマホに塗布することで画面や背面を守ってくれるものです。オーパス・ナインの使用するガラスコート剤(G-POWER)を塗布することで18層ものガラスの層がスマホの画面および背面に作られます。18層というとたいそう分厚く聞こえますが、実際には非常に薄く2400ナノメートルの厚さです(10000分の24ミリメートル)、塗っていることがわからないくらいです。ですが画面や背面の強度はフィルムやカバーを使うより断然強く、また見た目も月日が立っても美しいままです。スマホは人間の指から発されている微弱な電流によって操作できるようになっています。ということは、遮るものが薄ければ薄いほど操作性があがるということです。ガラスコーティングしたスマホの画面はフィルムを貼ったときより滑らかで指紋もつきにくく、スマートな使い心地になります。

腕時計やアクセサリー

ガラスコーティングはなにもスマホだけのものではありません。オーパス・ナインのガラスコーティングはメガネや腕時計、アクセサリーなどとも相性がいいです。メガネは曇りを防ぎ、指紋も拭けばさっと落とせるようになります。腕時計も同様の効果があり、更に傷つきを防いでくれます。時計は金属のベルトだけではなく革のベルトにも施工することが可能なので、全体的な保護が可能です。アクセサリーもコーティングすることにより銀製品などの黒ずみを防止する効果がありますし、人によっては金属アレルギーが緩和された方もいらっしゃいます。また抗菌仕様にすれば衛生的にもばっちりです。

革製品その他なんでもコーティングは可能です

時計やアクセサリーなど硬いものはスマホの延長で考えやすいかもしれませんが、オーパス・ナインの特殊ガラスコーティングはそうしたものだけにとどまらず、靴やバッグ、スェード素材のものや布などの柔らかいものにもコーティング可能です。ブランドのバッグや靴を買ったとしても、それをただの普通のバッグや靴と同じように使うのは抵抗がある人も多いのではないでしょうか。ブランドものは値段が張るものですから傷がつくのは嫌だと考えると思います。ブランド物でなくとも、大切な思い出の詰まったものには傷をつけたくありません。

しかし、傷がつくのを厭ってしまいこんでしまっては、なんのために買ったのかわからなくなってしまいます。オーパス・ナインのガラスコーティングはそういった悩みの解決におすすめです。ガラスコーティングと聞くと硬いものを塗布するイメージかもしれませんが、バッグや靴に塗っても見た目には何かを塗っているようには見えません、風合いや手触りはそのままです。テカリや紫外線による劣化もなく、むしろそれらから大切な物を守ってくれます。

また通常の革製品ではなくスェード素材のものや布素材のものにも効果を発揮します。特にオーパス・ナインのスニーカー・ラヴァーズ・コーティングはスニーカーを愛用する方、もしくは大切に収拾される方には最適で、汚れを防ぐとともに防水効果および抗菌効果でスニーカーを綺麗に保ちます。

大切に使っていきたいものを持っているのであれば、ガラスコーティングを試してみてください。
オーパス・ナインではスマホ以外のガラスコーティングも承っております!

まとめ

オーパス・ナインの特殊ガラスコーティングがスマホ以外にも効果があることをご紹介してきましたが、どうだったでしょうか。ガラスという響きから硬いものにしか使えないイメージがあるかもしれないガラスコーティングですが、スマホや時計、アクセサリー等の硬いもの以外にも靴やバッグに施工しても効果があるので、ぜひ試してみてください。