NEWS & TOPICS

ニュース/トピックス

2018.12.07

スマホなど大切なものを守るガラスコーティング剤「G-Power」とは

NEWS & TOPICS

■G-Powerとは

「G-Power」はスマホなどの大切なアイテムを特殊な素材によって守ってくれる便利なガラスコーティング剤です。塗るだけなのにはがれにくく、メンテナンスも不要なのが「G-Power」の特徴です。
大切なスマホは傷つかないようにていねいに扱いたいけれど、カバーやケースは嫌いという方は多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決してくれるのが防弾ガラスから誕生したコーティング剤「G-Power」です。

■硬度9Hで保護

「G-Power」の大きな特徴は表面硬度が9Hと非常に高いということです。「H」というのは硬度を示す尺土のひとつで、鉛筆の硬度と同じです。つまり、9Hの鉛筆で引っかいても傷が付かないという意味になります。
この表面硬度というのはJIS規格できちんと規定されており、正式には「塗料一般試験方法-第5部:塗膜の機械的性質-第4節:引っかき硬度(鉛筆法)」と呼ばれています。
スマホの画面を保護するフィルムはいろいろと市販されていますが、この中でも最強なのが9Hということになります。
「G-Power」の場合にはフィルムを貼るのではなく塗料でコーティングをするので、使っていてはがれる心配もなく何年も快適にスマホを使用することができます。

■紫外線に強く耐久性に優れる

「G-Power」は耐久性の面で非常に優れており、3年以上ノーメンテナンスでキープできるという実験結果も得られています。
このガラスコーティング剤は、単に表面に塗布するというよりも、超微粒子成分が下地まで浸透硬化して水分と化学変化を起こします。その結果、塗料がSio2(石英ガラスー硬化ガラス)に変化してさまざまなアイテムの表面を保護してくれるわけです。コーティング後に形成されたガラス膜は酸性雨や有害物質に強いばかりではなく、紫外線にも強いという大きなメリットがあります。
普通のガラスですと可視光線や近赤外線はよく透過するのですが、紫外線は吸収してしまうという特徴があります。これに対して「G-Power」を塗布した硬化ガラスは、紫外線も可視光線と同様に透過します。

■車、スマホ、腕時計、PC、革製品…なんでもコーティング可能

「G-Power」の用途はスマホだけにとどまりません。腕時計なども「G-Power」でガラスコーティングすることによって傷が付きにくくなるばかりではなく、汚れが付くのを防止することができます。ですから買ったときと同じ輝きを長期間保てることになります。大切なPCやタブレットなどももちろん「G-Power」で保護することができますし、ナノレベルで表面をコーティングするため革製品など柔らかなにも使用することができます。ですからブランドバッグや靴などといった大切なものはお買い求めになると同時に、早めに「G-Power」で処理を施しておくのが理想的です。さらに「G-Power」は車やソーラーパネルなどといった大きなものにも活用することができます。ガラスコーティングをしておけば車に傷がつきにくくなり、お手入れも楽になります。

G-POWERのコーティングをご希望の方は、ぜひオーパス・ナインにご連絡を!