NEWS & TOPICS

ニュース/トピックス

2018.09.05

スマホのガラスコーティングの効果の持続性は?フィルムと比較!

NEWS & TOPICS

スマホと言えば、生活に欠かせないものだと言っても過言ではないくらいに普及しています。ケースや画面を守るためのフィルムなど様々な商品が販売されており、スマホだけでなくアクセサリも充実しています。ではそれだけで十分かというと、そうではないように思えます。スマホの画面はガラスで出来ており、その面を下にしてコンクリートの上に落としてしまったらフィルムだけでは守りきれないでしょう。そこで出てくるのがスマホのガラスコーティングです。ガラスコーティングの施工の流れなどをご紹介していきます。

ガラスコーティングするのにかかる時間目安

ガラスコーティングの施工にかかる時間目安ですが、スマホのコーティングはだいたい10分~15分で施工が終わります。タブレットもスマホに比べればサイズは大きいですが、所要時間はだいたい同じくらいです。その他アクセサリー・時計・メガネ等の小物類の施工も1点につきクリーニングに5分くらい余分にかかるのを除けば同じくらいです。少し大きいものや靴・スニーカー・バッグ等は基本的にお預かりになります。だいたい3日でお渡しが可能です。

自分でフィルムを貼るよりお得なガラスコーティング

保護フィルムの値段は、一枚分の値段ならガラスコーティングをするよりも安いです。しかし、消耗品である保護フィルムを最初の一枚だけで数年もたせるのはかなり難しいでしょう。そうなると何枚も買うぶんだけ費用は嵩みますし、そのたびに自分でフィルムを貼らなければいけなくなります。ガラスコーティングだと一度施工してしまえば最低でも2年効果が持続するので、料金は一回分しかかかりませんし、自分でフィルムを貼って失敗を繰り返すこともありません。そう考えると、一見安い値段で売っているが結果的には費用が嵩むフィルムよりも、一回の施工で長期間効果が持続するガラスコーティングの方がお得です。しかも指先の微弱な電流を感知して操作するスマホはガラスコーティングであれば10000分の24ミリメートルと保護フィルムよりも格段に薄いため、操作性は極めて良くなります。

まとめ

スマホのガラスコーティングの施工の流れなどをご紹介してきましたが、どうだったでしょうか。結果的に安く、そして丈夫に仕上がるガラスコーティングで大切な写真やデータの入ったスマホを守ってみて下さい。ガラスコーティングはオーパス・ナインへ!

オーパス・ナインでガラスコーティングをしたいと思われたら、できれば来店予約をしてください。来店の受付は随時行っていますが、その日の混雑状況や施工の状況により長時間お待たせしてしまう可能性があるからです。忙しい中来店してもすぐに施工が受けられないのであれば貴重な時間が無駄になってしまいます。ですので、まずは来店予約することをおすすめします。来店予約はインターネットで簡単に行えます。オーパス・ナインの公式サイトの来店予約から予約フォームに飛び、必要事項を入力の上で送信して下さい。希望された日時で問題がなければ確認のメールが送られてきます。急いでいる場合はインターネットからよりも電話で予約するほうが確実に早いので、ご自身の時間的余裕と状況をみて予約方法を決めて下さい。開店時間内に電話予約をするのが難しい人のために時間外予約も受け付けていますので、まずは一度お電話かメール下さい。