SPECIAL COATING

特殊ガラスコーティングとは

SPECIAL COATING

特殊ガラスコーティングとは

オーパス・ナインの特殊ガラスコーティングは、
あなたの大切なものを保護し、傷つきにくく美しいまま保ちます
身の回りの様々なものに加工可能です

SPECIAL COATING DESCRIPTION

一般のガラスコート剤は、脂分が多く撥水性のため水との親和性がなくムラになったり何度も調整が必要だったり、塗布後に硬化してしまうため柔らかいものには施工できない等の欠点がありました。また、紫外線に弱く変色の原因となったり、施工後安定するまで水に接触させてはいけないなど色々な難点がありました。

弊社の使用する特殊ガラスコーティング溶剤G-POWERは、他のガラスコート剤と異なり、親水性であるため水触媒により、液剤がきれいに混ざり、ムラをつくりにいという特徴があります。ナノレベルで様々なものを包み込むことにより、柔らかい製品にも施工できバッグや靴など様々な素材に加工可能です。また革製品等に関しては、その風合を全く損なうことなく、加工後も見た目は全く変わるとはありませんが、お客様の大切なものを傷や汚れから守ってくれます。

加工後の強度に関しても、弊社コーティングを行うことにより、施工後の硬度レベルはJIS規格の鉛筆硬度試験では加工直後は鉛筆の硬度の4H、1か月後は9Hとなり、非常に強い力で様々なものを守ります。

また有機質コート剤(添加剤入)は紫外線に弱いですが、弊社の使用するG-POWERは完全無機質100%のガラスコーティング剤なので紫外線に強い他、以下のような特徴をもっています。

カラーパレット

他製品との違い

他社コート GPコート
  • 01

    衝撃耐性

    スマホやタブレットの液晶画面は落とした際、割れにくくなります(万一割れたとしても飛散を防止します)。

  • 02

    耐久性

    紫外線による剥離、劣化を防ぎます。

  • 03

    即効性

    従来のガラスコート剤とちがい短時間で硬化するため施工時間を短縮

  • 04

    汎用性

    用途を限らず様々な目的にお使いいただけます。水回り等にお使いになればカビや汚れ等から守ってくれ、ガラス・鏡などは曇りにくくなります。

  • 05

    抗菌

    抗菌型コート剤は、可視光型の光触媒入りのコート剤で、すべての有機物質を分解し、カビやウィルスなどから様々なものを守ってくれます。

皆さんは、スマホから感染症が起こる可能性を考えたことはありますか。実際にO-157等の感染ルートがスマホであった事例が報告されているようです。通常使用すればスマホは様々な菌にさらされていますが、それをいちいち洗う人はいませんよね。菌のついたスマホをそのままポケットの中に入れれば、菌が増殖し最終的には感染につながるという事例です。ご自分には感染しなくても、お子様等に使用させればそうした可能性も高くなります。弊社の使用する抗菌型コート剤に関しては、通常のG-POWERに加え2酸化チタンを含むことで、光により有機物を分解する働きがあります。したがって、しばらく光(紫外線ではなく通常の可視光)に当てることで自然と抗菌・抗ウィルス・防カビ等の働きをしてくれ、感染症からご自身やお子様方を守ってくれます。